<< Dear Santa 002... いかが?   (川崎・多摩美の... >>

Dear Santa 001 サザエさんとクリスマス

e0093537_23404642.jpgサザエさんとカツオとワカメが 傘でクリスマス・ツリーを作ったのは 1949年のことだった。
その頃から クリスマス・ツリーを飾る商店が目立ち始めたというが その朝日新聞の4コマ漫画が影響したかどうかは定かではない。
おそらく 街の風景がサザエさんの目に留まったのだろうと推測する。

それから4年後の1953年 デパートがクリスマス・セールを開始。
すぐさま アサヒグラフがクリスマス特集を掲載し サザエさんもクリスマスをテーマに家族のエピソードを積極的に公開した。
床屋さんや美容院でアサヒグラフを見 朝日新聞でサザエさんを見ることによって クリスマス・イベント 特にクリスマス・イヴにやってくるサンタ・クロースは 一気に日本中を駆け巡ることになった。
戦後の家庭に夢が運び込まれたのである。

1955年 戦後10年経って その夢は絶好調となった。
不二家がクリスマス・ケーキを発売したのである。
白いクリームに包まれたふんわりしたスポンジ クリームに埋もれた真っ赤なイチゴ 丸いデコレーションケーキに人々は群がった。
その夜(12月24日) 食卓から箸が消え 醤油の代わりにソース ケチャップ マヨネーズが出され くし刺しの焼き鳥は股の形そのままに焼かれ 細切りのキャベツの上にから揚げが転がった。
そして 食卓の真ん中に赤玉ポートワインが立ち スパークワインらしきものが 「ポン」と開けられるとみんな幸せな気分になった。子どもたちは 大人と同じグラスに三ツ矢サイダーを注いだ。

この頃から
クリスマス・イヴ・イベントは
一家団欒 お正月を迎える前の一大イベントとして 日本中の家庭の中に急速に広まって行った。
[PR]
by jam909jam | 2009-12-17 23:43 | ★サンタ・クロース
<< Dear Santa 002... いかが?   (川崎・多摩美の... >>