<< やっぱり寒い 悲しきサンタ (1) >>

鮭とば

息子の友だちは ボクの友だち

そう勝手に思って付き合ってきた。

息子の小学校の時も 中学の時も 高校の時も

高校を出て そんな友だちたちも様々な道に進んだ。

その息子は 今 2人の男の子の父親。

友だちたちも 結婚だ 子どもの誕生だとにぎやかな話題に包まれている。

息子は 離れて住んでいるが 息子の友だちたちは時々家に現れる。

「近くに来たんで ちょっと・・・」

ボクがいれば ちょっとコーヒーなど呑んで 懐かしい話や友だちたちの近況を話していく。

これが うれしくてたまらない。

今日 現れたのは 中学時代スキー競技で戦い 同じ高校で一緒にスキー競技をした仲間。

ピエロのようなど派手な格好で やってきた。

「今年は ホタテと鮭の燻製も持ってきたよ~~!」

北海道に住む父親の母親 彼の祖母が毎年手作りするという「鮭とば」といっしょに にぎやかなお土産。

何年前だったろう 彼が持ってきてくれて初めて知った「鮭とば」 。

以来 ボクの大好物となった。
e0093537_23394966.jpg


* うれしくて にぎやかなお土産の記念写真。今年の「鮭とば」は食べやすくカットしてあった。
   ・・・・・・ 残念! ど派手な彼を撮り忘れてしまった。。。。
[PR]
by jam909jam | 2009-12-29 23:40 | ◆Photo note
<< やっぱり寒い 悲しきサンタ (1) >>