<< 星空は最高だった 住む >>

満開のルコウソウ

「道端にコスモスを」・・・が今年の秋の望みだった。

いっぱい種をまき いっぱい芽は出たが 伸びるに従って

力なくお辞儀をしてしまうものが多く それでも よさそうな場所に移し変えたりと

それなりのお世話に努めた。

しかし 伸びに伸びたコスモスは 高いもので2mにも達し 横に張り出した枝は 通行する車・人の邪魔にもなった。

倒れたもの 余りに大きくなりすぎて 邪魔になったもの・・・など整理するうち

なんだか すっかり少なくなって 立っているコスモスは数えられるほどになってしまった。

e0093537_15151069.jpg
我が家の塀を始め 何箇所かに蒔いた ルコウソウとフウセンカズラは 成長ほど遅かったが

伸びに伸び 花と風船が入り乱れて 今真っ盛り 

中でも この写真にある 我が家の前のミラー下に蒔いた種は ビックリするほどに成長

通る人たちの人気者になった。

ほんの20mほどの間でも その土と日当たりが関係し それぞれの成長が大きく違う。

思いのほかデリケートな植物たちに 人間のエゴを申し訳なく思った この夏。

来年は コスモスをあきらめ ルコウソウとフウセンカズラを 森にうまく配置したいと考えている。
[PR]
by jam909jam | 2012-09-22 15:15 | ◆多摩美の山
<< 星空は最高だった 住む >>