<< 元旦 もう >>

悩むなぁ~

e0093537_015284.jpg「携帯使用料金が高すぎない?」
かみさんに言われながら 「仕方ないだろう それだけ使ってるってことだ」と気にもしていなかった。



待てよ 周りの若者は ほとんどスマートフォン しかも 通信料など気にしていないように WEB繋ぎ メールし 会話し ガンガン使っている。

で ちょっと聞いてみた。

「そんなに使って 使用料気にならない? 大変でしょ」
すると 「須田さんは 月にどれくらい払ってるんですか?」 逆に聞かれた。
「〇〇円位いらしいよ」
「うわ~ すごいですね そんなに払っていませんよ」


「・・・・・・・・ ???」 事の始まりは この会話だった。

Docomoショップに立寄り 「何だか 料金がかかり過ぎてる感じなんだけど どうしたらいいか相談に乗って頂けませんか?」 と投げかけた。
「お客様の契約は 7年前ですね」
「ちょっと 使用状況を調べてみます」
「ああ これは ご契約範囲を大幅に超えていまして そうしますとどうしてもこのような状況になります」
「ご契約内容を 変更なさった方が良いかと・・・・」
と あれこれ 計算し おすすめの契約内容が示されてびっくり 「えっ! そんなに安くなるの?」だったのだ。
・・・ そうか 7年前と今とでは 携帯の使用頻度も違う。 使い方も違う。 携帯状況 自身の使用環境の変化・・・ 当然 その時々に契約内容の見直しはすべきだった。


そうなると このところ 自身に大きな変化がある と気づいた。

「あれどうだっけ?」 「こういうので何かあったよな」 
ボクの独り言に すぐさま 近くの若者がスマホで調べる・・・といったことが多くなったのだ。

ってことは 自分がスマホを持つべきか?
ん? それとも タブレットか?
さて どうしよう どうしたらよいか?
スマホか 携帯とタブレットか?
・・・ これも 相談事になった。

1) このまま 契約内容を吟味する。
2) スマホで全て賄う(この場合 画面の大きなものが良い)
3) 携帯とタブレット
* 携帯は 電話とメール  スマホ又はタブレットの必要性はWEB
WEBに関しては 自宅のPCを活用している つまり 外での使用頻度が問題だ。
これが悩ましい。 外といっても 私はほとんど車。 使うとすれば ティータイム。 ティータイムは 1日に2・3度くらい。電車にでも乗っていれば その時間にいろいろ使うだろうが そんなに使用頻度は高くない。 しかし もちろんあれば便利だし 頻度は少ないが結構重要な使い方が想定される。
やはり 持った方がいいだろう・・・。となった。
料金を試算してもらった。 が これがまた悩ましい。 大きな差がないのだ。


じゃあ もう一つ SoftBankに乗り換えたらどうなるか?
と 今度は SoftBankショップに立ち寄った。
結果 これがまた悩ましい。
料金設定のスタイルが全く異なるのだ。
基本料金が Docomoとは 全く違って安い。 しかし 通話料が加算される。
但し SoftBank対SoftBankならほとんど無料。


これは DocomoもSoftBankも同じようなことが言える。
つまり 自分だけではないのだ。 相手が何を使っているか?で料金が大きく異なってくる。
そんなの解らないよ~~ なのだ。
Docomoの調査によれば 過去の私の相手は Docomo使用者20%。
80%が他機種(そのほとんどがSoftBankに違いない)
じゃあ 悩むことはない SoftBankでしょ ・・・ それでいいのだろうか?

結局は 試してみるしかない ・・・・ のようだ。
よし! と 3日前に予約したDocomoでのタブレットをキャンセルし もう少し考えてみることにした。
携帯 / スマホ / タブレット / PC ・・・・ この組み合わせ
仕事現役の頃なら 全く悩まないが それぞれ重要でありながら その頻度が少なくなった今 納得できる料金体系で何をどう使っていくか? ・・・・ 実に悩ましい。 


ちょっと 面白かったのは ショップの対応
Docomoは アナログ ・・・ 紙に手書きで説明
SoftBankは 全く手書きすることなく タブレットの画面を示して説明
・・・・ これは 何を意味するか?
帰り見た私の手元に残された資料は どちらもどちら 「あれ? これ何だっけ~」(笑)
[PR]
by jam909jam | 2013-12-12 01:05 | ◆独り言
<< 元旦 もう >>