<< 優しい人 お洒落だよ 君 !! >>

60m?

e0093537_23112227.jpg 


「好きです 地球。 好きです みどり」
というペーパーリサイクリングのメッセージが目にとまって
新聞屋さんが置いて行ったトイレットペーパーを手にする。

ふんわりとソフトな感覚が手のひらに伝わるそのロールペーパーは 以前(そうとう昔かもしれない)のペラペラ パリパリとは異なり 紙色も白い。

「いつの間に こんなに良くなったのだろう」
「これなら もらってありがたいかも ・・・」
そう思うとほとんど同時に メッセージの下の大きな文字
60m
が目に飛び込んだ。


そうだなぁ ボクは1回にどれくらい使うのだろう?
40cm位かなぁ~
とすると 1ロールで約150回 まあ たまに多く使ったとしても 100回は使えるってことか
そうか 1ロールって結構ありがたいものだなぁ~
と思いながら ふとその下を見ると
「家庭用品品質表示法による表示」 114mm×2枚重ね30m
と 小さな文字が記されていた。
一瞬 「なに?」 となった。
改めて言うこともなく 60mの紙が二重になって 使用寸法は半分の30mということである。
まさか 重なりをはがして 60mにする人などいるはずもない。
60mを大きく表示することに 何か意味があるのだろうか?
まさかお徳用をアピールしたわけでもなかろう。
ロールのサイズは決まっているのだから 長ければ紙は薄くなる。

以前 徳用のFAXペーパーを見つけ 喜んで買い求めたことがある。
何日か経って使おうとしたら 太過ぎて機器にセットできず ガックリ来たことがある。
使いましたよ 買ったボクが悪かったと 手巻きしてね(笑)
トイレットペーパーにそんなことはないだろうが
・・・ ということで
1ロール100回が 一瞬のうちに50回になった。
まあ それにしても ボク一人なら1ロールで1カ月以上は持ちそうだ。

さて そのトイレットペーパーは 12ロールで400円強というのが一般的らしい。
とすると 1ロールが35円位ということになる。
ならば トイレットペーパーに少し贅沢してみたい気がしてきた。

ん? 待てよ トイレットペーパーの贅沢ってなんだろう ・・・?
[PR]
by jam909jam | 2009-02-06 23:52 | ◆独り言
<< 優しい人 お洒落だよ 君 !! >>