人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっと待った ・・・

青山のあるJAZZライヴハウス

熱の入った演奏を聴きながら 美味しい食事をする。

「お下げしますか?」

お皿が空になる頃 ボーイがやってくる。

料理の前に ドリンクとともに運ばれた チーズとクラッカーと干しぶどうのお皿は

「お下げしますか?」 にならず

テーブルの前から 隅に行き また戻り あちらへこちらへ移動を繰り返していた。

料理の一通りが終わって

やっと声がかかった。

「お下げしますか?」

思わず 「ちょっと待って」 と もうすでにボーイの手にあったお皿を止める。

そして 食べさしのクラッカーと一粒の干しぶどうを取り皿に運ぶ。

ボーイは 一瞬怪訝な顔をしたが ニコッと笑みを浮かべ

「新しくお持ちいたしますか?」

「いや いい。 こいつが欲しかっただけだ・・・」

取り皿に置かれた クラッカーと干しぶどうを眺める。

私の大好きな ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」が流れてくる。

ふぉんわりと心地よい酔いが回ってくる。

・・・・ なぜ こいつが ここにいるんだ?

別に 食べたかった訳でもない。

なんとなく こいつと もう少しいっしょにいたかった ・・・。

・・・・ お前も まだまだ聴きたいだろ?

いい夜だよなぁ~~

e0093537_2311312.jpg

e0093537_2451288.jpg

by jam909jam | 2012-12-19 02:34 | ◆独り言

星空は最高だった

わが町には 私設天文台「オーロラ天文台」がある。

一週間続いた 川崎・多摩美の山トラストの会で催した「森の展覧会」の後片付けをし

「好評でよかった。 まずは終わったなぁ ・・・」とその帰りの車

「そうだ 今晩 オーロラ天文台で観察会があったんだよね」とつぶやく お手伝いに来てくれていた女の子。

「もう遅いんじゃない~」と言いつつ 天文台の前に・・・。

すると 玄関が開いていて 「ん! まだやってるのかなぁ~」と車を停めると

中から 台長が笑顔で手招き「どうぞどうぞ いらっしゃいいらっしゃい さあさあ中へ」

ってことで 学生3人とボク 言われるままに天文台に吸い込まれた。

台長の笑顔にはかなわない。

「森展」でヘロヘロだったボク等だったが 「おじゃまします」になったのだ。

夜の10時からの天文観察が始まった。(予定の観察会はとっくに終わっていたようだった)

まずは 木星のしましまを見る。

そして スバルの青白い星たちを見ると 大歓声。

星が生まれる オリオン座の大星雲の神秘。

台長の解説にも 熱が入る。

・・・・・・・・

「寒いだろう これを着なさい」 サッカージャンパーが差し出される。

「ちょっと休憩 少し暖まろう!」 今度は 豚汁が出る。

なんと美味しいことか・・・。

「みかん食べなよ。 チョコレートあるよ。 飯あるよ 食べる? ビール飲む?」

いいのかなぁ~ こんなにいろいろ・・・。

思いながらも 手が出る(笑)

時間は あっという間に0時を回り 天文台は異常な寒さだったが 空に夢中になった。

「切りがないよ~ この辺で終わりにしない?」 ボクが言う。

「そうだね じゃあ 最後に月の表面でも見ようか」

久々に見た 月の表面 なんて素晴らしい景色なのだろう・・・ いつまでも見たい気分になった。

その気分を ぐっと抑えて 「ありがとうございました おやすみなさい」と

天文台を後にしたのは 午前1時を回っていた。

宇宙は 神秘だ。

星は 感動だ。

しばし疲れを忘れ 月を見る前のポクたち・・・。(2012.12.1 撮影:オーロラ天文台台長・小川 誠治さん)

e0093537_2211715.jpg
by jam909jam | 2012-12-08 02:21 | ◆独り言